子供たちが輝く市政を目指します



10月15日 市内の小学校の学校図書館を視察


  • ●先日、学校司書設置校の小学校を視察させて頂きました。最初に驚いたのは、本を読むことの楽しさと本から学ぶ喜びを語っている図書委員の子どもたちの明るい笑顔でした。
  • そして、6年生の図書委員長によると「学校司書さんがいるから安心して本の貸出作業もできるし、皆の読みたい本、購入してほしい本は、リクエストカードに記入して選書の際に参考にしてもらうなど、すごく図書館が変わり来館者も貸し出し冊数も増加した」との事でした。
  •  又、司書さんの読み聞かせ授業では日頃からよく読む本から、なかなか読むことのない書物まで使われており、子どもたちの、新たな分野の本に興味を持ち、前のめりの姿勢で夢中になっている様子を見て、良書に導いてくれる専門家の力が必要と再認識いたしました。
  •  
  • ●私は、本会議の個人質問において、教育長①今年度 小中学校371校中、16校に学校司書を設置した効果の認識②子どもたちの読書環境にしっかりと予算をあてて早急に全校設置を実施すべきである、と質問しました。