子供たちが輝く市政を目指します


4月19日 市長に対し「熊本地震被災者の支援」を緊急申し入れ

  • 「熊本地震」被災者に寄り添う支援を河村市長に緊急申し入れ

    ●4月19日、党市議団は市役所内で「平成28年熊本地震」被災地への支援などに関する緊急要望書を河村たかし市長に提出しました。

    ●すでに避難所へ緊急自動車などによる応急給水活動の実施や食料品、紙おむつなどの支援を展開していることを評価。その上で、地震によって被災地が甚大な被害を受けていることを踏まえ、被災者に寄り添った最大限の支援・応援をするように要請しました。

    ●また、南海トラフ巨大地震に備えるため、名古屋市でも①防災・減災体制の強化と市民の防災意識の向上に努めること②市立小・中学校への防災ヘルメットの配備を速やかに進めることなども併せて要望しました。これに対し、市長は「被災地へできる限りの支援をしていく」と答えました。