子供たちが輝く市政を目指します


11月13日 いじめ対策強化で河村市長に緊急要望書を提出

  • いじめ対策強化の原因究明を速やかに!

    ●名古屋市中学校1年生の男子生徒がいじめに遭ったという遺書を残して自殺したとされる問題で、公明党市議団は11月、河村たかし市長に対し、原因の早期究明などを求める申し入れを行った。

  • ●金庭団長らは、市長が率先して教育委員会をはじめ、学校、家庭、地域など関係者と十分な連携を取っていく必要性を強調し、「今まさに助けを求めている子どもたちに迅速な支援の手を差しのべてもらいたい」と述べた。