• 子育て割引制度(ぴよか)の展開
  • 「名古屋未来っ子応援制度」を創設し平成19年10月から18歳未満の子どもを持つ家庭が、協賛店舗・施設に子育て家庭優待カード「ぴよか」を提示することで、割引・特典サービスを受けることができます。
    現在協賛店舗数5783

  • 思春期の子どもの身体と心の健康支援を図るため同センター(北区志賀本公園西隣建設中)において常設され思春期の子どもたちを守ります。

  • 安全な3人乗り自転車の貸し出し
  • 保育園等への送り迎えなどに、子どもさんと安全・安心に移動していただくための3人乗り自転車貸し出し事業を開始(平成22年4月)

  • 東市民病院、名古屋市立大学病院
  • 乳がん、子宮けいがんの検診が無料になるクーポン券を対象年齢の方に発行。
  • 中学1・2年生の女子対象

  • 安全に安心して生きる権利始め4つの子どもの権利と、その権利を保障するための、市、保護者、学校等関係者等の責務を明らかにした「なごや子ども条例」が制定(平成20年4月)

  • 特別養護老人ホームの新規設備促進や、小規模多機能型介護事業拡充のための助成制度などが創設(平成22年度以降順次)

  • より親しみやすい愛称募集の提案などにより、高齢者介護の身近な相談先である地域包括支援センターの充実を推進(平成23年1月から「いきいき支援センター」の愛称を使用開始!)

  • こころの健康夜間・土日無料相談の拡充や携帯サイト「こころの絆創膏」の開設のほか、産後うつ予防事業の推進など、総合的なうつ対策を提案。

  • 議会質問等による、がん検診受診率向上に向けた強い働きかけにより、検診ガイドの個別配付、検診無料クーポン事業やワンコイン検診事業が実現。